忍者ブログ

によおみへふ

坊やよいこだインドシナ

こんしゅうの日記

社会人になった。

入社式をしてあとはずっと研修なので、特につらいこともないのだが、3月までの生活が生活だっただけに、生活リズムを戻すのがそれなりに大変ではあった。
研修も、多くは語れないし語る気もないが、久々に同年代の生身の女性が目の前に何人も居る光景を目にしてすこし癒やされた。と同時に、まだ現実の異性に対する興味が失われていなかったんだなあと、やけに冷めた目線で見ている自分も居た。
ツイッターにも書いたが、講師の声が平野文+千葉千恵巳/2と云った感じでとてもツボだった。実際に聞いてもらえば、わかる方なら共感していただけると思うのだがこの感動を共有できる人が周りに居無さそうなのが寂しい。
もっとも、居たとしても共有はできないのだ。私は宗教上の理由から、職場での人間関係に趣味の話を持ち込まないことにしたのだ。この、宗教上の理由というのは多分に比喩的な意味を持つが、ある面ではそれは宗教と言っても差し支えないように思える。
要は、私は趣味の話をすると自分が傷つくと「信じて」いるのである。そこに論理的な根拠はないので、それはもう「宗教」なのである。(このあたり、自分の宗教に対する態度みたいなものが出ているなあと自分でも思った)
なので、毎日の雑談が大変だ。「戒律」を破らぬよう、慎重に、話の先の展開を読みながら、こちらからも能動的に話題を誘導していかなければならない。これでは、休憩時も休めたものではない。
いつか、「戒律」を破って趣味の話が飛び出してしまうか、あるいは「改宗」して隠すことを辞めるかする時が来るかもしれない。しかし、少なくとも今のうちは、趣味は隠して過ごしたい。

自分には、趣味しか逃げ場は無いのだから。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
@marine_are
性別:
非公開
自己紹介:
ふだんはここにいるよ ↓
 / 

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30